今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

過去の自分になかった力を手に入れる

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁のための点数稼ぎ

別れた時点での自分の総合的な点数を50点だとします。

この場合、復縁を成し遂げるためには、そのまま50点の自分で戦っても勝ち目は薄く、しつこく復縁を迫ることによって40点、30点と逆に点数が落ちてしまえばますますよりを戻すことは難しくなってしまいます。

別れた時点の50点を上回る、過去以上の自分になって挑まなければ、成功する確率は上がってきません。もちろん不可能ではありませんが、苦しい戦いを強いられるのは間違いありません。

逆に、総合力を50点から60点、70点、80点と、上げていくことにより復縁率は高くなっていきます。どれだけ過去よりも魅力的な自分を作り上げることができるかどうかが、成否を分けます。

魅力を高める努力

自分の魅力を今まで以上に高める方法としては、いろいろなパターンが考えられます。単純に容姿を磨いてもいいでしょうし、経済力を向上させるよう努力してもいいでしょう。ほかにも以前よりも優しくなったとか気が利くようになった、頼もしくなった、素直になった、話を聞いてくれるようになった、などなど、いろいろな点で「成長したな」「変わったな」と思わせることはできます。

例えばこれは、別れの原因になった点を改善する、ということでも効果的です。

欠点が改善されるということはマイナス要素が減るわけですから、総合的な点数は上がります。

「もともと自分はこの人が好きだった」という事実だけを思い出してもらい、別れの原因となった悪い点を思い出せないように改善し、さらに加えて今までになかった部分を強化すると、結果として「もう一度やり直したい」という気持ちを相手に作り出すことができます。

 

女性特有の「理屈じゃない、とにかく無理」

男性の場合はプラス要素マイナス要素を論理的に考えて、自分にとってマイナスになる要素がないと判断すると、素直に復縁に舵をきることは十分ありえるのですが、これが女性の場合には「理屈じゃない、とにかく無理」という拒否反応を示すことが往々にしてあります。

ここまで拒否反応が強くなってしまっている場合、復縁はかなり困難になってきますが、その場合に有効なのはやはり、時間です。

時間をかけることで、そうした拒否反応はどんどん薄れていき、いつの間にか「好きでも嫌いでもないただの昔の恋人」というところまで戻ってきます。この段階まで戻ってくれば、十分勝負は可能です。

ただどうしても難しいのが、その時間を待つことができるかどうか、という点に尽きます。

数ヶ月、というのであればまだしも、冷却期間が一年、二年となってきて、しかも本当に復縁できる保証があるわけでもないとなると、かなりの精神力がないとその時間をひたすらに待つことには限界があるかもしれません。

 

冷却期間の有効活用

何年とは言わないまでもとにかく冷却期間を置く必要がある場合、その時間を有効活用することを考えましょう。

その期間に、過去に自分が持っていなかった何らかの力を手に入れることができれば、冷却期間も短縮できる可能性も出てきますし、復縁の可能性も一気に高まります

自分の魅力を高める努力を、この期間を活用して実行するのです。

ひたすらに打ち込めば、余計なことを考えることもなくなり、むしろ好都合かもしれません。

一人で考える時間があればあるほど、余計な行動をとってしまう可能性も増します。むしろ忙しすぎるくらい自分をいじめてみるのもありかもしれません。

 

それでも失敗する可能性

現実の厳しさの話をします。

愛する人と別れてからここまで、自分磨きに没頭し、数年待ちました。過去の自分と比べれば間違いなく経済力も魅力も格段に向上している自信があります。

いよいよ復縁を実行しよう、と考えて、「自分は大きく成長したから久しぶりに会おう」とメールをしてみました。

一時間ほど待っても返事がなかったのでもう一度メールを送りました。それでも返事がないので今度は電話をしてみました。

それでも出ないので何度も電話してみました。

この結果、相手との関係はまったくもとに戻すこともできず、やがてメールアドレスも電話番号も相手に変更されてしまい、完全に連絡を絶たれてしまいました

 

ひたすらよりを戻す日を夢見て努力してきた結果がこれでは、泣くに泣けません。

努力してきて、しかも自分の総合力はかなり向上してきた自信もあるのに、一歩打つ手を間違えることで、すべてを台無しにしてしまうことがあるのです

 

逆に言えば、やるべきことを間違わずにしっかり実行していれば、上記のケースでは十分復縁が成功した可能性もあったのです。

 

なぜ失敗してしまったのかといえば、自分の考えで計画性なしに行動してしまったためです。

復縁には、正しい手順があります。選んではいけないNGな行動と、選ぶべき正しい行動とがあり、どちらを選ぶかによって結果が180度変わってくるのです。

我慢して努力もしたからこそ、最後の詰めで選択を誤ってしまってはあまりにもったいないと思いませんか?

そういった人にこそ、正しい復縁成功率の高いルートを選択してもらいたいのです。

 

復縁成功率の高いルートとは

 

 - 復縁のための改善行動