今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

復縁という目的がぶれないように気を付ける

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁への大いなる弊害

非常に多いケースですが、復縁したいという強い思いを抱えているにも関わらず、よりを戻すためにはまったく必要としない、むしろ弊害となる行為に及んでしまうことがあります。

例えば、

 

・なんとか話を聞いてもらいたいと思い、しつこくメールを送る

・相手にしてほしいと思い、「会ってくれないなら・・・」と脅すようなことを言う

・相手の別れ話を断固拒否する。話を一切きかない

・説得するために泣き落そうとする

・「悪いところがあるなら治すから」と、とにかく何がダメだったのかを繰り返し聞く

・「君のために頑張ってきたのに」と逆ギレする

 

こうしたすべての行為に言えることは、二人の関係にとって何一つ良好な要素を生み出さないということです。

むしろ悪循環に陥り、復縁できる可能性を完全につぶしてしまうことにもなりかねません。

 

今自分が行っている行為の目的が何なのか、その目的に沿った動きができているのか、ここをしっかり抑えておく必要があります。

目的がぶれると、どうしても「今自分が何故この行為をしているのか」があいまいになったりわからなくなったりしてしまい、取るべきでない行動をしてしまったりします。

それを防ぐためには、最終的なゴール地点を強くイメージしながら、そこに至るまでの道筋を正しくたどる必要があります。

道を間違わないように都度途中で修正する

例えば、ゴール地点目指して歩いたとします。

長い道のりであった場合、途中で本当にこの道でいいのか悩むこともあるかもしれません。その時には一度立ち止まり、方向を確認する必要があります。

道を踏み外していないか、方向を間違っていないか、本当にこの道で正しいのか。左右に微妙にずれた道を歩いていると、そのまま歩き続けると結果的に大きく方向がずれてしまう可能性もあります。

そうしたブレを修正しつつ、ゴールを目指すのが、正しい復縁の方法といえます。

 

正しい復縁を阻害する失敗例

上記の例を一つ一つ検証してもらえば一目瞭然ではあるのですが、進んではいけないパターンには共通した方向性があります。

その内容を確認していきます。

 

・なんとか話を聞いてもらいたいと思い、しつこくメールを送る

・相手にしてほしいと思い、「会ってくれないなら・・・」と脅すようなことを言う

・相手の別れ話を断固拒否する。話を一切きかない

・説得するために泣き落そうとする

・「悪いところがあるなら治すから」と、とにかく何がダメだったのかを繰り返し聞く

・「君のために頑張ってきたのに」と逆ギレする

 

こうしてみると、各ケースの共通項は、明らかですね。

「しつこい」「脅す」「断固拒否」「きかない」「泣き落とす」「繰り返し聞く」「逆ギレ」

これらの言葉の中に、人を幸せにするワードが一つでもあるでしょうか。

人を不愉快にしたり恐怖を与えたり、うんざりさせたりするワードばかりです。方向性としては確実にマイナスにベクトルが向いているワードばかりです。

よりを戻したいと考えているにも関わらず、こんなことばかり繰り返していては、思いが成就するはずがありません。

つまりは復縁という目的が完全にぶれてしまっており、本当に復縁を目的にしているのか理解に苦しむ状況というわけです。

 

そして悪いことに、上記のような行為に走ってしまう人も、実はその行為自体が復縁という目的に対して明らかにマイナスであるということは薄々気づいてはいるのです。気づいてはいるのですが、抑制できないのです。

心当たりはないでしょうか?

このサイトを訪ねていただいたあなたには、実は心当たりが多少なりともあるかもしれません。

上記のケースに当てはまらないまでも、相手に対して行うべきでない行為を行ってしまったことで、関係が複雑にこじれ、復縁がより難しくなってしまったという人は、少なくないのです。

 

自力での復縁活動が向いていない人

そうした、復縁という目的に対して完全に行動言動がブレてしまうような人は、やはり完全なマニュアルに沿った復縁方法が向いていると言えます。

逆に言えば、自力での復縁実行が最も向いていないということです。

理性とは真逆に感情が突っ走ってしまうような人も、その対象に当てはまります。

こうした性質を持っている人は特に、復縁成功の確率は、劇的に下がります。

 

本当は、正しく復縁のステップを踏めば確実によりが戻せていたはずなのに、ちょっとした失敗や方向の間違いで、幸せな未来を自ら台無しにしてしまっているのです。

 

こんなもったいない話はないと思いませんか?

そんなあなたにも、正しく復縁を実行していく方法があります。

次項ではその方法を解説します。

 

よりを戻すための最高の復縁方法

 

 - 別れの原因追及