今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

相手がすぐに新しい恋人を作ってしまう危険な別れ方

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

心の隙間が狙われる

別れ方にもいろいろありますが、別れた元恋人がすぐに新しい恋人を作ってしまう可能性が高くなる、復縁を望む人からすればかなり危険な別れ方があります。

それは別れの原因が、「恐怖」「精神的疲労/肉体的疲労」だった場合です。

別れの原因は多種多様で、単純に「好きではなくなった」というものから、「体の相性が合わない」とか「価値観や金銭感覚が違う」「一緒にいて楽しくない」「将来が不安」「相手が太ってみた目が好みじゃなくなった」などなど、様々です。

ですが、そういう原因での別れの場合、元恋人は次の新しい恋人選びの際にはより慎重になり、自分と本当に合う相手なのかを細部まで見極めようとする気持ちが働くため、次の恋愛がなかなか始まらないことも多いようです。

むしろ恋愛に少し嫌気がさし、「しばらくは恋愛はいい」という気分になることも少なくありません。

 

そういう気持ちでいてくれるのであれば、別れを突き付けられた側としては安心でき、ゆっくり復縁のための準備をし、自分自身のパワーアップを果たして改めて元恋人とのやり直しを提案していくことも十分可能です。

 

ですが、もし別れた原因が「恐怖」や「精神的疲労」「肉体的疲労」だった場合、あなたとの関係に疲れ果てた心の隙間に、新しい異性がスッと入ってくる可能性が出来てしまうのです。

 

何より魅力的な『自分の味方』

あなたにも経験がないでしょうか。

自分が疲れ果てているときに、親身になって優しくしてくれる異性が、非常に魅力的に見えてしまったことが。

自分には味方が一人もいないのではないか、と不安で仕方がないようなときに、やさしい言葉をかけてくれたり、応援をしてくれたり、励ましてくれたりする人が現れたら、その人は自分にとって唯一の味方に思えたりもするものです。

 

つまり新しい恋人候補からすれば、疲れ果てたターゲットは狙い目以外の何者でもありません。ほんの少しのやさしさや気配りだけで、相手の心を奪える可能性があるのですから。

そしてその新しいライバルの行動を止めるすべは、あなたにはありません

あなたから与えられたダメージが原因で別れを決意した相手が、あなたの言葉に耳を貸して新しい恋愛を思いとどまるなんてことはありえないからです。

 

このケースで運悪く新しいライバルが早期に登場してしまった場合には、ほぼ確実に一度別の異性に持って行かれると考えた方がいいでしょう。

 

それにより、頭がおかしくなりそうなくらいの嫉妬による苦痛を味わうかもしれませんが、これは相手の気持ちを推し量って行動してくることができなかった自分への罰と考えてあきらめるしかありません。

 

こうしたケースを避けるために、普段から恋人にダメージを与えることにより別れを決意させることがないようにしないと、別れを告げられたあとでは取り返しがつきません。

とはいえ、このケースのほぼすべての場合において、別れに至るまで相手の苦しみには気づきません。

 

 

さて、ただここで勘違いしてもらいたくないのですが、この状態に至っても、復縁ができなくなったわけではありません。

まだまだ十分よりを戻すことはできます。

次の記事ではその点について考察します。

 

元恋人に新しい恋人ができてしまったら

 

 

 - 別れの原因追及