今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

元恋人に新しい恋人ができてしまったら

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライバルは大勢存在している

別れた後に、なんとかして元カレ元カノとよりを戻したいと考えている場合、どうしても気になるのが「自分が連絡を取れなくなっている間の、相手の近況」であり、さらには「新しい恋人ができていないかどうか」、という点だと思います。

新しい相手の気配が感じられる状態での別れだったのであればなおさらですし、そういう気配がなかったとしても気が付いたらいつの間にかすぐに新しい恋人が登場しているなんてことも、事実非常に多いのです。

特に別れ方によっては、元恋人の心に大きな隙間ができてしまっていることもあり、その隙間を狙われると簡単に新しい恋人の座を奪われてしまったりすることもあります。

むしろこちらが元恋人と別れるのを待っていて、別れた瞬間に行動を開始するライバルがいることもあります。

そのため、別れたあとに期間を置きすぎると、それだけ相手を奪われてしまうリスクは高まるといって間違いありません。

先々を見据えて涙を呑む

とはいえ、だからといって焦ってよりを戻そうとして、かえって状況を悪化させてしまっては元も子もありません。

だからこそ、肉を切らせて骨を断つくらいの覚悟が必要となります。

つまり、別れ方によってはどうしてもある一定の冷却期間が必要なことが多く、その期間に誰かに元恋人を奪われてしまってもこれはやむをえない、という判断が必要なケースもあるわけです。

それでも、最終的には自分のもとへ戻ってきてくれるように、しっかり対策をたてながらタイミングを見極めるという方法です。

 

ハイリスク・ハイリターン

「そんなことをして、相手の心が完全に新しい相手にうつってしまい、自分のことなど忘れてしまうのではないか」

 

そういう不安が頭の中を占めると思います。

事実、その可能性もあります。リスクがあるのは間違いないのですが、リスクを取らざるを得ない状況なのです。リスクをとってこそ、大きなリターンも見込めるのです。

 

あなたにとって有利な点としては、別れた直後の弱った心の隙間に入り込んで新しい恋人の座につくことができた人は、本来であれば選ばれるはずのない性質の持ち主であるケースも少なくないということです。

すなわち元恋人の「気の迷い」というもので、その場合しばらく経って冷静になると、「どうして私はこの人と付き合ったのだろうか」という疑問が元恋人の心の中にわいてきます。

狙いはここです。この気持ちが相手に生まれてきたなら、逆にその心の隙間に今度はあなたが改めて入り込むのです.

 

復縁のチャンスはやってくる

このタイミングで、あなたが元恋人の相談相手というポジションにいることができたら最高です。

新しい相手との恋愛相談を受けるうちに信頼を取り戻し、そのうえで自分の方がどこをとってもライバルよりも一緒にいてメリットがあるということを相手の心に植え付けることによって、復縁を成し遂げられる可能性が飛躍的に高まります。

 

仮にそういうポジションにいられなかったとしても、元恋人と楽しい時間を共有できるレベルまで戻ることができていたら、自然と元に戻る可能性は十分あります。

あなたの存在が元恋人の中で、一つの選択肢としてキープされている状態を作り出すことが大切です。

そこまでいけば、あとはライバルに勝つだけの力を蓄えることです。

具体的には、容姿や経済力、頼り甲斐や優しさ、将来性などです。過去自分が持っていなかった点を強化するとポイントが高いです。

 

もちろん、元恋人に新しい恋人などできなければできない方がいいのです。

それがあくまで基本ですが、どうしてもやむを得ない状況というものがあるのです。

よりを戻したい、冷却期間も置きたくない、相手に新しい恋人ができるのも困ると、すべてを十全に叶えていこうとすると、逆にすべてを失う可能性も出てきます。

そうならないために。まずは最も、何が大切なのかを見極める必要があります。

よりを戻すこと、復縁が最も大切だと判断するのであれば、いったん相手に新しい恋人ができることをも、あきらめて受け入れていかなければならないケースもあります。

そうならないためにも、正しい復縁のための手続きを行い、できる限りリスクが低く、かつ成功率の高い復縁方法を模索していきましょう。

 

よりを戻すための最高の復縁方法

 

 

 - 復縁のための改善行動