今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

初めての恋人に振られると執着が残る

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての恋人との別れ

今まで一度も恋人ができたことがなかったけれど、ついに恋人ができたという場合、誰しも強烈な喜びと幸せを体感すると思います。

これまでの人生になかったほどの幸福が押し寄せてきて、ひとときの幸せに夢見心地になったのではないでしょうか。

 

しかしそんな幸せな時間を完全に打ち砕いてしまう、相手からの別れの宣告。

何度か振られた経験があってもやはり辛く苦しいのが失恋ですが、それが初めての失恋とあっては苦しさは三倍増です。

 

そのため、相手に対する執着が強く残ってしまう可能性が高いのも、初めての恋人に振られた場合の特徴と言えます。

初めての恋人だったので、当然失恋を経験するのも初めて。この場合、基本的に対処方法がわからないはずです。

多くは、相手からのまさかの提案にパニックになり、復縁を目指すにあたっては絶対にとってはいけないような行動をとってしまったり、とにかく駄々をこねたりを繰り返してしまったりします。

別れ直後の対応間違いによる関係悪化

相手が別れを決意してそれを突き付けてきたときにはまだそんなに悪い関係ではなかったはずの二人の関係は、別れを宣告された側のパニック行動によって劇的に悪化し、普通の友達に戻ることもできなくなり、最悪の結果としては「顔も見たくない」レベルで嫌われてしまうこともよくあります。

 

冷静になって考えてみれば、異性は元恋人その人だけではないのですから、その失恋を経験として切り替え、次の新しい恋愛に目を向ければいいという話ではあるのです。

それくらい気持ちを楽にもてていれば、仮に別れを宣告されたとしても、二人の関係がそこまで悪化することはなかったはずなのです。別れたとしても、「いい友達」程度の関係は続けられた可能性は十分あるのです。

ですが、実際はそう簡単に気持ちを割り切ることはできません。

なぜなら、初めての恋人が与えてくれた、強烈な幸せを体が覚えているからです。

 

体が訴えます。この幸せを絶対に失いたくないと。

そして、この人でなければ同じような幸せは手に入れることができないと、思い込んでしまうのです。

実際はいくらでも、もっともっといい相手に巡り合うケースも多いのですが、そこまで目を向ける余裕はありません。

結果として、復縁を目指すのであれば本来絶対にとってはいけない行動をとってしまうのです。

 

復縁するためには正しいステップが必要

あきらめる必要はまったくありません。ですが、パニックになって行動してはいけません

しっかりよりを戻すべく、復縁のための正しいステップ冷静に実践しましょう。

あなたは初めての恋愛と失恋によって、混乱の中にいたのです。まずは冷静さを取り戻すことが第一です。

 

その後、今何をするべきか、おそらく経験が少ない分行動指針を持たないと思いますので、復縁のための方法論を学ぶためにもっとも効果的かつ人気も高い、7ステップ復縁方法を準備してください。

悪化した関係を改善させるためには、詳細な状況分析は欠かせません。

復縁における必須アイテムなので多少の出費はあきらめましょう。返金保証もあるのですから、その程度の投資でうまくいくのであれば安いものと考えましょう。

初めての恋人に振られたばかりの人は、圧倒的に少ない経験量を復縁マニュアルによってカバーするのです。

復縁成功率は劇的に上がります

初めての恋人に対する執着を、逆に「武器」ととらえて前向きにあきらめず進んでいく際に、正しい手順を踏み外すと純粋な恋愛もストーカー的に扱われたり、逆効果にばかりなってしまいます。

一つ一つ正しく手順を踏むために、しっかりマニュアルを勉強したうえで復縁活動を実施していきましょう。

7ステップ復縁方法 男性版

7ステップ復縁方法 女性版

 - よりを戻すために