今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

付き合ってきた時間を消してしまいたい思い

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

「思い出」の強力な呪縛

あの人と付き合って、どれくらいの時間が経過したでしょうか。

数ヶ月の人もいれば1年、2年、3年以上という人もいるでしょう。二人で共有した時間が長ければ長いほど、別れの際のショックも大きく、忘れがたい思いを味わうことになるはずです。

時間が長ければそれだけ思い出の数も多く、自分の生活の色々なところに愛する相手の存在が顔を出してきます。

自宅のキッチンで料理をしようとすると、「ああ、あの人がここで色んな料理を作ってくれたな」という思い出がよみがえり、買い物に出かければ「この店で二人で買い物をしたなぁ」、旅行に行けば「あの時は二人でここにも来たんだよな」などなど、どこに行っても思い出が存在しており、何をしても思い出してしまう状態になってしまいます。

最終的には家に引きこもって一人でじっとしているしかなくなりますが、それでもじっとしていたらじっとしていたで、余計なことを考え続けてしまうので苦しみは倍増します。

 

とにかくこの苦しみから逃れるために、付き合ってきた時間と記憶を消してしまいたい。

そう思うこともあるでしょう。

完全に別れが成立し、よりを戻すことも到底不可能な状況になってしまったら、それこそ費やしてきた時間のすべてを逆戻りして取り戻したい衝動にかられるかもしれません。

しかしどんなに頑張っても時間を取り戻すことはできないので、そこは何とか割り切り、費やした時間を有効活用する方法を考えていく必要があります。

費やした時間はひとくくりに「経験」として生かすこともできますが、その経験を手に入れながら、さらにもともとの関係のよりを戻すことにより、二人の関係をも取り戻すことができれば最高ではないでしょうか。

 

付き合った時間を消してしまう必要は、一切ないのです。付き合った時間を消してしまい、苦しみから逃れること自体、あきらめてしまいましょう。

 

そして、元の関係に戻すこと、よりを戻すことを考えるのです。

 

将来的に元に戻る関係と考えれていれば、苦しみも多少和らぐと思います。復縁に向けた努力についても、やり甲斐が出ると思います。

付き合っていた時間も、一度別れた経験も、それからしばらく関係が途切れた冷却期間も、最終的には二人で笑って話せる過去の思い出になると考えましょう。

そうすれば、いろいろな経験を積み重ねながら、時間も一切無駄にすることなく、前に進むことができます。これが最高のシナリオです。

 

新しい恋愛か、復縁か

本気で付き合っていた時間を消してしまうということは、非常に難しいことです。

特に、相手にまだ気持ちが残っている状態であれば、そうそう記憶が消えることはありません。

忘れたつもりでも、気が付いたら考えていたり、ふとした時に思い出してしまったりを繰り返してしまうはずです。

それを完全に消してくれるのは新しい恋愛か、もしくは復縁しかありません

新しい恋愛への意識は常に持ちながら、モチベーションを継続し、復縁に向けても準備を進めるという二重の対策が最もおすすめです。

別れたあの人が好きな気持ちはなかなかなくならないかもしれませんが、目先を変えて他の人を探してみたら、実はもっと魅力的な人が世の中には無数にいるかもしれません。

きわめて客観的に考えるのであれば、世界には数限りない人間がいるのですから、可能性は無限大に広がっているのです。

一度、外を見てみる、つまりは他の人と付き合えるようだったら付き合ってみるのもありです。

それが立ち直るきっかけとなりますし、それでも前の恋人のことを忘れることができなかったなら、その時は準備していた復縁の準備を発揮すればいいのです。

いつの日か復縁するために、しっかり準備は怠ることなく進めておき、なおかつ自分の感情のコントロールのために、自分を苦しめる過去の記憶を多少なりとも薄めるために新しい恋愛なども織り込んでみましょう。

そして、具体的な復縁のステップへと進んでいきましょう。

 

復縁成功率の高いルートとは

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

 

 

 - 復縁のための改善行動