今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

別れて数年経った後に偶然再会して復縁した成功例

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁したい、よりを戻したいと願ってやまない人が、うらやましくて仕方がなくなるような、奇跡のような復縁の成功例があります。

今回はそのお話です。

奇跡の復縁成功例

AくんとBさんは、それぞれお互いのことを深く愛し合い、恋人として3年ほど付き合っていました。

ただすべてが順風満帆だったわけではありません。

Bさんがいつも悩まされていたのはAくんの女癖の悪さと、あまりにもマイペースな性格で、Bさんのことを気にすることなく一人でなんでもしてしまうようなところが大きな不満でした。

それでもずっと我慢していたのですが、結婚してくれる気配もなく、Bさんはついに我慢の限界を感じ、Aくんに別れを告げました。

AくんはBさんと別れるなんてことはまったく考えていなかったので、非常に驚きました。

確かにたまにほかの女性と火遊びをしたりはしたものの、AくんはAくんなりに、Bさんのことを一生懸命考えていましたし、ちゃんとBさんとのコミュニケーションもとっているつもりでした。

つまりお互いの言い分は、完全にすれ違っていたのです。

 

Aくんは別れを拒否しましたが、Bさんは譲りません。

「もう私たちは続けていくのは無理」と、一歩も引かず、やがてAくんのメールやLINE、電話にすらこたえてくれなくなりました。

Aくんもそこに至って、Bさんは本気なんだ、もう無理なのだと理解し、あきらめることにしました。

そして二人の関係は完全に、解消されました。

 

もちろん振られた側のAくんはある程度引きずりました。しばらくは深く落ち込んで、仕事も遊びも全くやる気が起きず、何もかもがいやになった時期もありました。

ただそれでも、いつまでも落ち込んでいても仕方ないと、時間をかけて気持ちを立て直しました。

そうするうちにいつしか、Bさんのことを忘れていきました。

 

とりあえずここで、この二人の物語の第一幕は終わります。

Aくんが復縁したいと考えて行動することもなかったため、普通ならこの話はここで終わり、その後は様々な新しい恋愛物語が紡がれていくものです。

ですが、このケースではさらに違う展開が待ち受けていました。

 

再会と懐かしさ

4年後、Aくんは出会いと別れを繰り返しながらも、結婚に至ることはなくまだ独身でした。

ある日、友人に誘われて飲み会に参加したところ、偶然その場になんとBさんがいたのです。

これは本当に偶然でした。

二人ともまさか相手がいるとは知らなかったので、心の底から驚きました。

そして二人に次に湧いた感情は、「愛情」でも「嫌悪」でも「無関心」でもなく、ただ「懐かしさ」でした。

当然4年という歳月の間に、二人とも完全に心の整理はついており、未練があったわけでもありませんでした。

むしろ相手の存在自体思い出すこともなくなっていたところでのまさかの出会いに、二人はついつい、笑いあってしまいました。

 

新しい関係のスタート

そこから、二人の関係は再び始まりました。

Bさんにはこのとき、彼氏がいました。ですが、その新しい彼氏との付き合いの中でいろいろな不満がたまっており、話を聞いてくれる人がほしいと感じていたのでした。Aくんはそのちょうどいい相談相手になったのです。

Aくんと別れた時にBさんが感じていたAくんへの不満は、時間とともにきれいになくなっていました。

Bさんは、「そもそもどうして私はAくんと別れたんだろう」と思い出そうとしても、女癖が悪かったということを思い出しても不快な感情まではうまく思い出せない状態でした。

さらにAくんは、別れてから仕事をしっかり頑張っていたため、かなりの出世を果たしていました。

年齢を重ね、女癖についても落ち着いてきており、昔ほどではなくなっていました。そして何より、Bさんの話に一生懸命耳を傾けてくれるようになっていました。

今の彼氏と比べてみても、様々な点で、Aくんは魅力的になっていたのです。Bさんの心は、次第にAくんに戻り始めました。

Aくんも、Bさんの相談に乗ることで楽しかった過去の思い出がよみがえり、いつしか「復縁したい」と望むようになりました。

Aくんは焦らず、機が熟すのを待ちました。そしてここぞというタイミングでBさんに自分の気持ちを打ち明けました。

Bさんはそれをうけて今の彼氏と別れ、Aくんと復縁するに至ったのです。

 

復縁の成功率を高めるポイント

どうでしょうか。

Aくんは長い間復縁したいと望んでいたわけではなかったのに、奇跡的に復縁が叶ったケースです。色々な示唆に富んでいます。

 

別れの際に、相手に嫌悪感を抱かれたりするほど悪い別れ方をしなかった、という点。

Aくんが後を追いすぎなかったという点。

お互い忘れてしまうほどの年数が経っており、完全にマイナスの感情がリセットされていたという点。

Aくんが出世しており、さらには女癖も改善し、魅力がアップしていた点。

Bさんの新しい彼氏に対してAくんが、様々な点で上回っていた点。

そうした複合的な要素が絡み合い、ついにはBさんの心はAくんのもとへ戻ってきたのです。

 

深追いしすぎず、適度な距離と時間をとり、たまたま再会を果たしたことが、Aくんの運命を変えました。

しかしこの成功例は、決して運命ではなく、なるべくしてなったのです。

この成功例の通りに事を運べば、復縁の成功率は飛躍的に上がるのです。

Aくんは無意識のうちに、復縁を成功させる正しいルートを通っていたのです。奇跡というのなら、「復縁成功率の高いルートをたまたま歩んでいたこと」が、Aくんの奇跡といえるでしょう。

 

次は、その復縁成功率の高いルートについて考えていきます。

 

復縁成功率の高いルートとは

 

 

 

 - 復縁のための改善行動