今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

長期間引きずり続けて立ち直れないし涙が止まらない

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち直るまでの期間は人それぞれ

突然愛する人に別れを告げられて、あなたはどれくらいで立ち直ることができましたか?

現在別れ話が出た直後で、まだまだ立ち直ることができていないという人も少なくないと思います。

そんなときに、同じ境遇に置かれたほかの人が、どれくらいの期間でどうやって立ち直ることができたのか、気にならないでしょうか。

いくつかのケースがあります。

 

ケース1「即座に切り替えられた」

ケース2「一ヶ月で立ち直った」

ケース3「1年以上引きずり続けて立ち直れない」

ケース1「即座に切り替えられた」

これができればどんなにいいかと、誰しもが思うことかもしれません。

自分の気持ちを完璧にコントロールすることができ、すぐに次の誰かに気持ちを切り替えることができるのであれば、失恋の苦しみというもの自体感じることがなくなるかもしれませんが、なかなか現実には難しいと思われます。

あの人との様々な思い出は別れた後にはあなたを苦しめる材料へと変わり、心を過去へ過去へと引き戻してしまうでしょう。

そんな記憶自体、なくしてしまうことができればどんなに楽かわかりません。

 

しかし強力なメンタルで、自力でそれを成し遂げることが出来る人も稀におり、そうした人は即座に切り替えて次の未来へと進んでいけるはずです。

ただ、復縁という観点からいくと、このケースはあまりにも切り替えが早すぎるといえなくもありません。多少なりとも未練があるのなら、もう少しよりを戻す可能性を模索してみてもいいのかもしれません。

 

ケース2「一ヶ月で立ち直った」

別れ直後は大きなダメージを受けるものの、比較的早めに自分の気持ちの整理をつけることができ、切り替えることができるパターンです。

一般的には、一ヶ月でも切り替えが早い方だといえるのではないでしょうか。

一ヶ月で立ち直れたという人の中には、別れ初期の段階で泣くだけ泣いて、感情を爆発させたのちに感情の整理をうまく行うことができたという人が多いようです。

ケース1と違うのは、別れてからの一ヶ月の間に、よりを戻せる可能性があるのか、それともきっぱり諦めるべきなのかをじっくり考えられている点です。

もし少しでも復縁したいという気持ちがあるのであれば、この期間中から積極的に動く必要があります。

 

ケース3「一年以上引きずり続けて立ち直れない」

このパターンでは、別れてから一年以上の間に、復縁に向けた準備が出来ているのかが重要なポイントです。

何もすることなく一年を費やしてしまっているのであれば、これは人生における大きな損失です。

別れ方によっては、一年以上冷却期間を置かないと復縁が難しいケースもありますが、ただただ連絡を取らないようにすればいいというものでもありません。その間にもやるべきことはありますし、入念な準備をしておかないと何年待っても復縁は叶いません。

一年以上引きずっても忘れられない、でも復縁に向けた作業は一切行っていないという人は、今すぐ一から準備を開始しましょう。

逆に一年以上引きずってはいるものの、復縁のための準備は十分にしてきてるという人は、あとはタイミングを待つのみです。

しかし一年以上も待ったのですから、そのタイミングと復縁の進め方を絶対に間違わないようにしなければなりません

一年間の忍耐をすべて棒に振るような事態だけは避けましょう。

 

復縁成功率の高いルートとは

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

 

 

 - 復縁のための改善行動