今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

「お幸せに・いい人見つけて・素敵な未来を」という罪

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

別れた後の、無意識だけど残酷な言葉

二人の関係を清算しようとしている人が、別れを告げた後に

「お幸せに」「いい人見つけてね」「素敵な未来を」

というようなことを言うケースがあります。

あなた自身、そんな言葉を言われた経験はないでしょうか? そしてもし言われたことがある人は、どういう気持ちになったでしょうか?

あなたの言い分としては

「『お幸せに』って、たしかに幸せになりたかったけどその幸せはあなたに奪われたんです」

「『いい人見つけて』っていうけれど、その見つけていたはずの『いい人』に別れを告げられたんです」

「あなたと一緒の『素敵な未来』を夢見ていたけれど、その未来はすべてあなたの『別れよう』の一言でなくなってしまいました」

といったところだと思います。

 

つまりは、相手が別れを言い出したことによってすべてあなたの未来や幸せは奪われてしまったのです。

予定していたはずの未来予想図は崩れ、何もかもが計画段階から練り直し、これから改めて要する時間と労力を考えるとかなりの損失になってしまうのは間違いないのです。

そんな相手に「気軽にそんなこと言われたくない」と感じてもまったくおかしくありません。

 

きっと相手は、あなたに対する優しさだと思ってその言葉を投げかけたのでしょう。

しかし、どれもまったくその意図とは違った意味であなたには届いてしまうことでしょう。

本来ならば、表面上の優しい言葉など、何も言われない方があなたへのダメージは大きくなかったのかもしれません。

別れはやむを得なかったということ、そして何が原因だったのかということ。それだけ教えてもらえれば、余計な気遣いは無用の場合も少なくないのです。

 

そしてそれを受けたあなたは、いろいろなことを考えたでしょう。怒りも覚えたかもしれません。何を言い出すのだと理不尽に思えたかもしれません。

しかし復縁を目指すのであれば、そこはぐっと我慢することも必要です。

余計な一言も相手のやさしさととらえ、そして自分のこれからの未来はまだこれから作られると信じて、前向きにとらえるべきです。

 

どうすればここから復縁できるのか、しっかり未来を把握できているのであればあなたにはやるべきことが見えているはずです。

 

相手の考え方を変えさせる

「お幸せに」、「いい人見つけてね」、「幸せな未来を」という投げかけられた言葉を、そのまま相手に返還してもらいましょう

 

「お幸せに」→「この人と一緒に幸せになりたい」

「いい人見つけてね」→「ほかの人を見つけてもらっては困る」

「素敵な未来を」→「二人で素晴らしい未来を創っていきたい」

 

こう考えを変えさせることができたなら。

復縁は間違いなく成功します

 

そしてそれは、実際マニュアル通りに復縁の手順を踏んでいけば、そう難しいことではないのです。

 

相手はきっと、後悔することでしょう。

「どうして自分はあんなことを言ってしまったんだろう」と。

かけがえのない、あなたという存在の大切さを思い出し、二人で改めて大切な未来を創ってくれるはずです。

そのためにやるべきことを一つ一つ片づけて、確実によりを戻せるようにしていきましょう。

 

復縁成功率の高いルートとは

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

 

 

 - 復縁のための改善行動