今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

好きかどうかわからないという別れ

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

「好き」かわからなくても恋愛はできる

「あなたが積極的にアプローチしてくるから、とりあえず付き合ってはみたけれど、実際のところはあなたのことが好きなのかどうかわからないままだったの」

主に女性側によくある心理状態です。

好きなのかどうかわからなかったけれど、相手からのアプローチによって「好きになれるかもしれない」と考えて付き合ってはみた。

だけどやはり最後まで「好き」と心の底から思うことはできなかった、ということです。

こうした、「好きかどうかわからない」という理由での別れは、事実かなり多いケースでもあります。

逆に言えば、本当に「好き」という状態でなくても、将来に期待をして付き合ってみる、という人も少なくないということでもあります。

復縁ではなく、婚活や恋愛初期にチャレンジ中に人にとっては、その点希望が持てる部分かもしれません。

 

この別れ方の場合の別れの原因としては、恋愛初期、せっかく相手がまだ好きと思える状態じゃなくても付き合ってくれたにもかかわらず、その後の「好きになってもらう努力」を怠ってしまった、もしくは足りなかったということです。

付き合えたことで、安心してしまったのかもしれません。

相手の妥協に気付かず、自分と付き合うことによるメリットを相手に伝えきれないまま、相手はあなたと一緒にいる意味がわからないまま、日々を費やしてしまったのではないでしょうか。

逆のパターンで、「初めは全然好きじゃなかったけれど、付き合っているうちにすごく好きになった」という成功例はいくらでもあります。

結果的に、そういう形にならなかったということは、純粋にあなたの「魅力不足」であると考えるべきです。復縁のためにやるべきことは、とにかくまずは自分磨きです。

 

「好き」になってもらえば復縁できる

このケースでの利点としては、相手があなたに対して嫌悪感を抱いたり恐怖を抱いたりしているわけではなく、どちらかといえば「申し訳ないけれど」という気持ちを抱えた状態で別れを切り出していることがポイントです。

「好きかどうかわからないから別れたい」という気持ちは、裏返せば「あなたにもっと魅力があって、好きになることができたなら別れなくてもいい」ということにもなります。

そう考えれば、簡単なことのように思えませんか?

 

言葉で言えば簡単だけど、具体的に何をどうしたらいいのかわからない、と思われたかもしれません。

確かにその通りで、簡単なことではあるのですが、それを実行していくのは実は非常に難しいことでもあるのです。

何をどうすれば、相手の「好き」という気持ちを引き出すことができるのか、ケースごとに違いがあるため一概には言えないものの、復縁を進めていくうちに必ず見えてきます。

そしてその糸口を見つけ出すためには、正しく復縁の流れに沿って進めていかないといけません。

相手を見誤り、「好き」な気持ちにさせるための方法を間違えば、元に戻るはずの関係を失うことになってしまいます。

一歩一歩身長に、手続きを進めていくようにしましょう。

 

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

復縁成功率の高いルートとは

 

 

 

 - 復縁のための改善行動