今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

人恋しくなる秋に別れを告げられてしまったら

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋・冬に向かう時期の別れ

うだるような暑さが和らぎ、いつの間にか夜は涼しく、朝方は若干冷え込むようになりつつある季節。

夏の終わり、秋の始まり、冬の足音。

そんな季節は、やけに寂しく人恋しくなりやすい時期でもあります。

ですが別れは、そんな季節に訪れることもあります。

別れを告げられるのに季節などまったく関係なく、どの季節であろうと心を引き裂かれるような辛さを味わうのは同じことではあるのですが、秋口の別れはその傷口の上にさらに塩を塗り込むような追い打ちをかけてきます。

下がっていく気温に連れて自分自身のテンションまで下降線をたどり、寒さは心を締め付けます。

目の前に迫りつつある冬とクリスマスシーズンは、恋人の季節として一人の身に絶大なダメージを与えてきます。

様々な過去の思い出は、クリスマス一色のメロディに乗って甦り、苦痛を倍加させます。

 

「この苦しみに耐えられるのであれば、ほかのどんな苦しみにでも耐えられる」とすら感じるでしょう。

涙も枯れることなく流れ続け、来る日も来る日も過ぎし日の思い出と戻るはずのない二人の関係について、ただただ思い出しては泣きを繰り返してしまいます。

 

春まではまだまだ遠く、そこに至るまでには秋と冬を否応なく通過する必要があります。

ダメになるかもしれない、もうこの秋冬を乗り切ることはできないかもしれないと、強く感じられることもあるはずです。

それでも、なんとかここを乗り切らなければ、再び愛するあの人と一緒に過ごせる日は帰ってきません。

苦しむだけ苦しみ、泣くだけ泣いたなら、一度すべてをリセットしてしまい、もう一度今の自分の置かれた状況を整理してみましょう。

 

春に向けて行動する

人の傾向として、暑い夏はどんどん外に出て行動的になりますが、逆に冬は暖かい場所に引きこもって行動したくなくなります。

しかし、元の関係を取り戻したいと考えるのであれば、秋だろうが冬だろうが、はいつくばってでも行動する必要があります。

 

まず、目的を決めます。

「復縁を目指す」のか「あきらめて次の恋愛を探す」のか。

 

あきらめて次の恋愛を探すことに決めた人は、気分転換と自分の殻を破る意味も込めて、婚活パーティーにでも繰り出してみるといいかもしれません。

友達と遊びに行ったり、長期の休みがあれば、旅行などに出かけるのもありでしょう。

これをきっかけに何か新しいことを始めてみるのもおすすめです。今まで考えられなかった新しい出会いが転がっていることもあります。

 

一方で、復縁を目指すことに決めた人は、確実に復縁に至るまでの行動を、そこからしっかり実行していく必要があります。

自力での復縁行動は、二人の関係をより一層複雑にしてしまう可能性があるので、やめておいた方が無難です。

あくまで復縁は正しいマニュアルにのっとって実行していかないとうまくいきません。それだけ難しいことでもあるのです。

特に冬に向けた時期は、心に様々な焦りを同時に生み出してしまいます。

クリスマスが一人だったらどうしよう、年末年始は? 来年のバレンタインは? お花見は?

そんなことを考えだしてしまったら、焦りが確実に相手に伝わり、よりを戻せる可能性は限りなく低くなっていきます。

そうした失敗を避けるためにも、復縁には頼りになる成功の方程式があるのです。

 

復縁成功率の高いルートとは

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

 

 

 

 - 復縁のための改善行動