今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

別れた後、復縁と出会いの多方面展開を考える

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

よりを戻すこと、新しく出会うこと

別れた後の行動は、それからの自分の人生を大きく左右します。

人生は短く、時間は有限です。だからこそ、色々なケースに対応できる状況を常に用意しておくことが、効率よく人生を渡り歩いていくコツとも言えます。

愛するあの人に別れを告げられてしまったあと、よりを戻すことを仮に考えていたとしても、一方で新しい出会いを模索していく行動も、起こしておいてもいいと思います。

その理由としては、新しい恋愛を模索することによって、過去の辛い別れを忘れることができ、場合によっては過去の恋愛の失敗を生かしながら、新しい恋愛をうまく作り上げていけるようになる可能性もあるためです。

同時に、時間の無駄な浪費を避けるという側面もあります。つまり、復縁に注力しすぎ、もし万が一復縁に失敗した場合、大きな時間的ロスが発生するわけですが、そうしたリスクに対応できるようにしておくわけです。

そして新しい恋愛に目を向けることで、一時的にでも心の平穏を取り戻すことができるのであれば、それは十分意義があるといえます。

 

何よりあなたは、一刻も早くよりを戻したいと思います。ですから、復縁はしっかり模索しましょう。

しかし同時に、新しい出会いも探していくのです。

 

人によっては、復縁を模索しながら新しい恋愛にも目を向けるという行為は「保険をかけているようで嫌だ」と思う人もいるかもしれません。それはそれで一つの考え方なので、悪くないと思います。まさしく保険的意味合いなので、それがポリシーとして合わないというのであればそれはそれで仕方ありません。

ただ、完全に一つの考え方にのめりこんでしまうのは、あまり健全とは言えません。

色々な可能性を、多方面に展開していける状況と思考力を維持したいところです。

復縁と出会いの両面展開のメリット

別れた時の状況にもよりますが、復縁には時間がかかることがあります。そのため、復縁だけを目的としていると、貴重な時間を無為に浪費してしまう可能性があります。

恋愛の戦略上、いくつかの出会いと復縁を同時並行して進めるのは、十分合理的であり道徳上NGでもないと思います。

もし出会いと復縁がどちらもうまくいきそうになったなら、その段階でどちらかを選択すればいいのです。

片方はさらに進展させ、片方はそこで止めてしまえば不誠実にもなりません。

何より、復縁を目指す際の自分の感情のコントロールが、ほかの恋愛にも目を向けることでやりやすくなるはずです。

新しい恋愛が、復縁を失敗した時の「保険」としての役割を果たしながら、さらには癒しも提供してくれるのです。

復縁をするのも新しい出会いを探すのも、根っこの部分ではやるべきことは共通しており、両方を目指すから倍労力がかかるということもありません。

とにかく復縁の方はしばらく忘れて、完全に冷却してしまい、その間に新しい恋愛を模索します。

そしてある程度の期間が過ぎたなら、復縁への行動を再開します。もちろんその間に、自分磨きは十分実行されており、自分自身の魅力がアップしていることが大前提です。

もし新しい恋愛の方に興味が移り、そちらを大事にしていきたいと考えられるようになっていたら、昔の縁は忘れてしまい、復縁活動はやめてしまえばいいでしょう。

いろいろな可能性を残しておき、効率よく動き、選択できるようにしておきたいところです。

 

復縁成功率の高いルートとは

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

 

 

 - 復縁のための改善行動