今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

別れた後に「誕生日おめでとうLINE/メール」を送るのはありか

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

別れた後の愛する人の誕生日

たとえ別れてしまったとしても、愛する相手の誕生日は忘れられないものです。

今月はあの人の誕生日の月だと思うとどうしてもプレゼントを用意したり、祝福したい気持ちになってしまったりしないでしょうか。

もうすでに別れから期間がある程度経っており、二人の関係は恋人以前に戻ってしまっていたとしても、です。

 

とはいえ、さすがに別れてしまった相手に対してプレゼントを贈るわけにはいきません。

もちろん二人の関係性によっては100%NGではないかもしれませんが、あまり喜ばれないことは間違いないでしょう。むしろ、迷惑に感じられてしまう可能性が高いと思われます。

一歩間違うと、ストーカー的な恐怖を与えてしまう可能性すらあります。だからこそ、別れたあとの対応は、一つ一つ慎重になる必要があります。よりを戻したいと考えているのに、その行動一つが藪蛇となってしまっては元も子もありません。

 

プレゼントが贈れないのであれば、次に考えるのはやはり、「おめでとう」という気持ちを伝えるメッセージだと思います。

以前ならメール、そして今ならLINEです。

「おめでとうメール」「おめでとうLINE」は、正月だけではなく、その都度何か祝い事があるたびに活用されることが多いメッセージの一つです。

知り合いの誰かから誕生日を祝うメールやLINEをもらった経験の一つや二つ、誰しもあるのではないでしょうか。

その「誕生日おめでとう」メッセージを、別れた相手に送りたい。とにかく祝いの気持ちだけを伝えたい。

しかしそれは、「あり」なのでしょうか。

 

まずその結論から言うなら、「ケースバイケース」です。場合による、ということです。

実際にあった「誕生日おめでとう」からの復縁

例えば実際にあったケースで、次のような内容がありました。

 

突然の別れを告げられたBくんは、ずっとCさんのことがあきらめられずよりを戻したいと望んでいましたが、なかなかそれが叶わないままの状態でした。

そんな中、Cさんの誕生日が近づいてきて、Bくんはどうしても「誕生日おめでとうLINE」をCさんに送りたいと考えました。

しかし、冷却期間中であり、本来は送るべきではないということもわかっており、Bくんは悩みに悩みました。

それでも、どうしても祝いの気持ちを伝えたいという思いが勝ち、Cさんの誕生日当日、BくんはCさんに「誕生日おめでとうLINE」を送りました。

送った内容はシンプルに、一言だけでした。「誕生日、おめでとう」。

 

その結果、そのLINEメッセージに対するCさんからの返事があったのです。

返事は、同じくシンプルにたった一言「ありがとう」。

それ以後のメッセージのやりとりは、お互い一切ありませんでした。

 

それから、二年が経過しました。その二年の間も、BくんはCさんの誕生日には、毎年「誕生日おめでとうLINE」を送りました。その時もそれぞれ返事は一言「ありがとう」だけでした。

そんなある日、CさんからBくんに、突然LINEメッセージが送られてきました。「元気ですか?」という一言。Bくんは心の底から驚き、そして喜びました。しかし必死に喜びを押し殺し、慎重に対応することで、久しぶりにCさんと会うことに成功したのです。

それから先はトントン拍子でした。

新しい恋愛にも失敗したCさんは、Bくんのことを思い出していたのです。

Bくんはそのまま彼女を作らずフリーのままで、さらに昔と比べると格段に仕事上でも出世しており収入も増えていました

さらには昔別れの原因になった弱点を、改善するように努力を続けてきていたので、ずいぶん悪い点もなくなっていました。

CさんはBくんを見直し、二人は無事に復縁するに至ったのです。

後日Cさんが語ったところによると、「Bくんが毎年くれていた誕生日おめでとうLINEが大きかった。あれがあったから忘れずにいられたし、LINEを送る勇気が持てた」ということです。

 

つまりこのケースでは、毎年Bくんが送り続けていた「誕生日おめでとうLINE」が功を奏した形です。

心からのおめでとうを、しつこくならないように毎年彼女の誕生日のたった一回だけ、送り続けたことが二人の薄い関係をかろうじてつなぎ、復縁への道を維持するに至ったのです。

もしかしたらそれ以上に、二言、三言とLINEメッセージを送っていたら、「しつこい」という印象を与え、このような成功にはつながらなかったかもしれません。

 

ただ、この例は、こうしたケースもある、というモデルケースであり、すべてのケースでこのようにうまくいくとは限りません

たった年に一度のLINEであっても、うっとうしく感じたり煩わしく思われてしまう可能性は十分あります。

相手と自分の距離感を正確に見極めないと、逆効果にもなりますし、LINEの送り方も間違わないようにしないと、図らずも二人の関係に完全に終止符を打ってしまう可能性も出てしまいます。

 

そうならないように、復縁のためのしっかりした準備をする必要があるのです。

復縁成功の重要なポイントとは

Bくんの復縁成功における重要なポイントが、いくつかあります。

きっかけとなったのは確かに、LINEでのメッセージだったのですが、このきっかけから復縁を引き寄せたのは、いくつものBくんの頑張りがあったからです。

 

・復縁したい気持ちをぐっと抑え、きわめて冷静に対処ができた。

・仕事の成功と出世による収入増を達成しており、世間的な信用度を高めることにも成功していた。

・別れの原因になった自分自身の弱点を改善していた。

 

こんな、Cさんの気持ちを考えればどう考えても復縁するしかない流れが実は、しっかりとBくんの努力によって作られていたんですね。

しかし誰もが同じように、冷静な対処ができるわけではないのが難しいところ。

同じような場面に遭遇しても、とるべきではない方法を選択してしまったり、ついついLINEメッセージを重ねて打ったりと、悪い方向へ悪い方向へと進んでいってしまうのです。

なんでもそうですが、熱くなって自分を見失うと、いい方向へは進まないのです。

世の中にある復縁マニュアルが何故重宝されるのかと言うなら、そうした失敗例が山のようにあるからです。

一度冷静になって自分を見つめなおすための投資、それが復縁マニュアルです。

 

わずかな投資を惜しんで、あの人との関係が完全に終了してしまえば、その後二度と手に入れることができなくなってしまいます。

大切な人はお金には代えられないのです。

どうしても、確実にあの人との縁をもどしたい、そんな方にだけ、やはりこのマニュアルをお勧めしています。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一尾好きにさせる方法

 

 - 復縁のための改善行動