今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

振られて仕事が手につかない時は

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

別れによる「無気力・無感動・無関心」

愛する人に振られた直後は、人間誰しも、何もやりたくなくなるのものです。

すべてのことに対する意識が何もかもどうでもよくなり、無気力無感動無関心になってしまいがちです。

それでも時間は変わらず過ぎていき、日常は動き続けるため、やる気が出ないからと言ってその流れから完全に脱線するわけにもいきません。脱線してしまうと、社会から置いて行かれてしまいます。

社会から置いていかれてしまうと、自分にとって失ったものが、愛する人だけでなく仕事や社会的信用など、数限りないマイナスのループに陥ってしまいます。

そうならないためには、どんなにつらくても仕事だけは引き続き継続し、今まで通り出社する必要があります。

会社に行っているようなそんな場合ではないと考えたとしても、結局仕事に行かず復縁のためにできることなど限られているのですから、仕事は仕事で割り切って継続する精神力が必要です。

社会的信用は復縁には不可欠

よりを戻したいと考えていたとしても、仮に仕事を辞めてしまえば、より復縁は難しくなります。というより、ほぼ復縁は不可能になってしまう可能性すらあります。

なぜなら、あなたが持つ魅力の総合点数が、仕事を失うことによって別れた時の状態よりもマイナスになってしまうからです。

仕事を失うということは、同時に社会的信用が低下するということでもあります。

よりを戻すためには、この総合点を今まで以上に加点させた上で相手に対して自分の魅力が向上したことをアピールしていかなければならないのですから、仕事を失ってしまえば復縁に対する大きな悪影響が出てしまうことは間違いないのです。

苦しくても歯を食いしばって、仕事だけは割り切って今まで通り継続していかなければなりません。

何より、自分の生活を壊してしまわないようにしなければなりません

自暴自棄になってしまいそうになることもあるでしょう。

ですが、そこはぐっと我慢して、大人の対応をしなければなりません。

もしかしたら仕事に行ってもテンションが上がらず、ミスが続いてしまったりするかもしれません。これもあなたにとっては非常にもったいないことなので、仕事の時は仕事に集中し、恋愛のことは一切思い出さないようにしたいところです。

実際それができるかと言われれば、ショックが大きければ大きいほど平常通り仕事をするのは確かに無理かもしれません。

ですが、「復縁のために何かをしておかなければならない」と考えているのであれば、それは仕事を一生懸命今まで通り継続することであると考えるべきです。

仕事をそのまま維持することが、復縁のためになるのです。

自分の魅力を高めていかなければならないのに、自分の感情のコントロールができずさらにマイナスからのスタートになれば、リカバリーがより難しくなってしまいます。

 

仕事を頑張るのはよりを戻すため。復縁のため。

 

この意識を強く持っておきましょう。

何より、一生懸命仕事に打ち込む姿は、他人の目から見て女性でも男性でも魅力的にうつるものです。

つらい思いを忘れるために仕事に打ち込むのも一つの方法です。

その姿をみて、ほかの誰かがあなたに好意をいだいてくれないとも限りません。

もちろん、そんな新しい恋愛は考えておらず、よりを戻すことのみを主軸に置いているのであればほかの誰かからの好意など必要ないことかもしれません。

それでも、誰かから好かれる、興味を持ってもらえるということは、非常に大事なことでもあり、ささくれだった心を一時的にでも癒してくれるかもしれません。

プライベートはプライベート、仕事上ではプライベートを持ち込まないという社会人として当然のルールをしっかり守り、復縁に向けた準備を少しずつ行っていきましょう。

 

復縁成功率の高いルートとは

よりを戻すための最高の復縁方法

お金をかけずによりを戻す方法とお金がかかる復縁方法

 

 - 復縁のための改善行動