今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

元カレと復縁したいなら「性」に前向きになる

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁するための「性」の相性問題

元彼氏とよりを戻したいと考える場合、二つの側面から考える必要があります。

一つは「性格的」相性の問題。

もう一つは「性的」相性の問題です。

今回は「性的」相性の問題について考えてみます。

当然のことですが、性的相性のみがよく、性格的には合わないという状態は「セフレ」状態しか生み出しません。ですので性格的な相性ももちろん重要です。

ただ、性格的な相性がどんなによくても、性的相性が合わなければ別れにつながってしまうことが多いのも事実です。

なぜなら、どんなに仲が良かったとしても、別れの原因として「性的対象として見ることが出来なくなった」状態が男性の心理の水面下に潜んでいるというケースが実は少なくないのです。

 

もし、そういう潜在原因が男性の深層心理にあったとしても、その事実はおそらくあなたに告げられることはないはずです。

そこであなたは、その深層心理を見極める必要があります。

つまり思い出すべきは、男性から夜の求めが減っていなかったか。ここです。

 

男性からの求めが減るということは、男性の男性としての機能に問題がある場合を除いては、女性側に原因があることがほとんどです。

それは単純に女性の魅力不足だったり、女性がネガティブで夜の付き合いに乗り気じゃなかったり、拒否傾向が強すぎるために男性が萎えてしまっていたりという可能性などが考えられます。

 

「元カレはあまり性欲が強くなかったの」と主張したいケースもあるでしょう。

本当にそういう傾向がある男性だったという可能性もありますが、もう一つの可能性としては、単純にあなたの魅力が不足しており、元カレの性的欲求をかきたてることができていなかったのかもしれません。

元カレはあなたとは夜の付き合いをする気にならなかったかもしれませんが、別の女性となら喜んでするかもしれないわけです。考えたくもないかもしれませんが、そこから目を背けてはよりを戻すことはできません。

 

拒否しすぎてはいけない・性にネガティブではいけない

あなたに女性としての魅力があるにも関わらず男性に性的欲求を持ってもらえないケースとしては、あなたの性に対する態度に問題がある可能性が高く、非常にもったいないのです。

例えば、あまりにも淡白すぎるとか、行為の一つ一つに拒否をしすぎる受け身すぎる、そもそも相手をしてくれない、などなど、これでは元カレとしては他の相手を外で探すしか選択肢がなくなります。

元彼も、そんなあなたの態度に追い詰められていくのです。

結果、あなたは元カレに振られたのではなく、元カレに振られるようにあなたが無意識に誘導していたのです。

 

男性の好みにももちろんよりますが、女性が性に対してネガティブすぎると、男性の性的欲求が掻き立てられず、結果魅力を感じなくなってしまいます。

適度に興奮を与えてくれる女性の方が、男性の目には刺激的に映るものです。

女性的な魅力とはつまり、性的な魅力でもあるので、本当に好きな彼氏をつなぎとめるため、元カレと復縁するためには、女性の武器はしっかり利用していかなければなりません

 

お互いの気持ちさえしっかり繋がっていればプラトニックな状態でも、と考えるのは女性視点が強く、男性側の気持ちは無視されています。

男性は一般的にプラトニックな関係よりももっと直接的な関係を好むのです。

 

「夜の関係を断ったためにけんかになった」、という経験がある女性も少なくないのではないでしょうか。

男性にとってはそれだけ、性的欲求が恋愛における重要な要素になるのです。

 

受け入れる女性は愛される女性

男性の性的欲求を受け入れてくれる女性のことを、男性は好ましく思いますし得難い存在だと感じることもあります。

もちろんあなたの体調が悪い時にも無理をしろということではなく、嫌がるそぶりや性に対するネガティブな面を見せないように気を付けながら、ある程度性的な行為にも積極的に参加していく意識を持つことが大切なのです。

たったそれだけで、男性があなた以外の女性を探しにいこうという気持ちを、かなり抑制することができます。

 

別れてしまったからもう遅い、なんてことはありません。たったこれだけを改善するだけでも、男性は単純なので一気に戻ってくる可能性だってあります。

復縁に向けて、こうした意識改革は必須なので、しっかり男性心理を理解して行動しましょう。

 - 元カレとの復縁方法