今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

元カレに飽きられたのかもしれない

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

飽きられないための対策

女性が男性に振られる原因の一つとして、「飽きられてしまった」というケースがあります。

男性は女性を性的対象としてもみるわけですが、既に手に入ってしまった女性に対しては、やがて「飽き」がどうしても出てきます。

このケースは、例えば男性の性的欲求を満たすためにひたすら女性が尽くしていた場合であっても起こりえます。

そのため、女性としては夜の付き合いにおいて男性に飽きられないための対策が必要になるわけですが、逆に飽きがこないようにと夜の付き合いの回数を減らしたり拒否しすぎても男性は離れていってしまうため、なかなかそのあたりの距離感が難しかったりするわけです。

復縁を目指して成功したとしても、このポイントを押さえておかなければ、結局また同じ理由で別れることになってしまう可能性もあります。

その点、男性の性格や特徴を、しっかりつかむ必要があるといえます。

あなたは男性にとって得難い存在か

男性は基本的に、「まったく手が届かない」と判断した女性に対しては興味をもちませんが、ギリギリ手が届くかもしれない、という微妙なラインにいる女性に対して、最も強い興味を示します。

仮に付き合い始めたあとでも、彼氏に対してあなたのことを「手に入った」と安心させることがないような工夫が必要です。

そうすることで、常に彼氏は緊張感を持ってあなたと付き合うことになるでしょうし、いつ離れていくかわからないという不安感は逆に「手放したくない」という思いとなり、別れにつながる可能性を低くしてくれます。

あなたは彼氏にとって、得難い存在でなければならないのです。

 

もし既に別れてしまった場合には、もう一度元カレに対して、あなたがとても有用であり得難い女性であるのだということを思い出させる必要があります。

そうすることで、復縁できる可能性は飛躍的に高まります。

 

例えば、付き合っているときは元カレに対して「夜の付き合いでも献身的に奉仕してなんでもしてあげたのに別れを告げられてしまった」、という女性がいたとします。

元カレは新しい女性とそのあと付き合いますが、その新しい彼女は元カレの要望に対してそこまで応えてくれません。

その時元カレは、はじめてあなたが「得難い存在だったのだ」と思い出すのです。

もし元カレがそんな心理状態であるときに、あなたが再度目の前に現れたなら、復縁できる確率が非常に高いということは言うまでもありません。

 

ライバルが元カレにとっての「得難い存在」になると不利

注意点としては、逆のパターンもあるということです。

つまり、あなたが元カレに対して提供できていなかった価値を、他の女性が満たしてくれている場合です。

そうなると、元カレにとってその新しい女性はあなたがしてくれなかったことをしてくれる、得難い女性であるわけです。こうなると、取り戻すのはなかなか難しいと言えます。

ですが、他の女性にできることがあなたにできないわけがないと思いますので、元カレが求めている価値が何なのかを正しく理解し、その要望を満たすことが出来るように努力することで元の関係を取り戻すことも可能です。

 

元カレがあなたに容姿やスタイルを望んでいるのであれば、外見的な美を磨きましょう。

知識を望んでいるのであれば勉強しましょう。

あなたの性格に不満があったのなら治しましょう。

性的要望があるのなら応えましょう。

そうした要望を満たした上で、それが当たり前になって「飽き」がこないように元カレに教えてあげるようにしなければなりません。

 

例えば夜の生活で元カレがあなたに色々なことを求めてくるとします。

それに毎回応えていては飽きがくるのも早いです。

ですので、元カレの不満がたまりすぎない程度にコントロールし、応えてあげる時は徹底的に応えてあげるようにします。

そうしておけば、元カレはあなたのとりこになります。離れられない、自分はこの女性を手放せないと強く思うはずです。

 

よりを戻すためには、元カレの中にあるあなたの価値を、数段高いものとして再認識してもらう必要があります。

そうした意識をしっかり持った上で、改めて細かい復縁方法に移っていきたいところです。

 

よりを戻すための最高の復縁方法

 - 元カレとの復縁方法