今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

直感や本能で動くと復縁は必ず失敗する

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁で大事なのは相手の心

人には、緻密な計画を立ててから初めて行動するタイプの人もいれば、行き当たりばったり直感や本能で行動する人もいます。

どちらが正しくどちらが間違っているということはないのですが、例えば確実性が求められる仕事などでは当然計画を立てる必要はありますし、プライベートなことであれば「色々考えすぎて後悔したくないから直感で!」という選択もありだと思います。

こと恋愛においても同様で、計画を立てるべき時もあれば本能で直感的に動いた方が成功する場合もあります。

しかし復縁の場合だけは、事情が違います。

別れた恋人とよりを戻そうという場合に、直感や本能で動くと必ず失敗します

なぜなら、復縁には自分の心ではなく、相手の心の動きが大きく関係するからです。

相手の心を考えることなく自らの直感や本能で行動しても、絶対に相手の心は動きません。

別れた恋人に対して「自分はこう思っている、だからよりを戻した方がいいと思う。考え直してくれ」と言ってみても、成功するはずがありません。相手の心が置き去りだからです。

 

何故恋人は自分と別れたいと考えたのか、何が不満だったのか、どうしてほしかったのか。

最低限それくらい考えなければ、自分の意思の強さや根性論ではどうにもならない世界なのです。

普段「自分は直感で行動するタイプなんだ」と考えている人でも、ここばかりは直感で動くべきではありません。

 

直感は復縁のためには逆効果

もちろん、「直感や本能で動いても別れた相手の不満をすべて正しく理解してあげられる」、という人なら何も問題はありませんが、そもそもそういう人は別れを突き付けられたりすることがないはずなのです。

別れを相手が切り出してきたということはつまり、何らかの原因がそこにはあったはずなのです。

そしてそれまで選択してきた本能や直感が見事に間違っていたからこそ、別れという結末を迎えるに至ったのではないでしょうか。

にも関らず、性懲りもなく本能や直感に頼れば、同じ失敗へ一直線、よりを戻せることなどあり得ません。

 

目的は復縁すること

「あとで後悔したくないから、どうせ失敗するなら自分の直感で行動したい」という考え方も確かにわからなくはないのです。

わからなくはないのですが、その考え方は完全に目的を見失った考え方です。

目的は、「後で後悔しないこと」なのでしょうか? それが目的なら確かに言う通りです。自分の直感で行動した方がいいでしょう。

しかし、本当の目的はそんなことではなく、「復縁すること」が目的のはずです。

それならば、仮に失敗して後悔することになる可能性があるとしても、成功の可能性の高い方を選択するのが本当ではないでしょうか。

 

では成功の可能性が高い方法とは何か。

それはプロが何度も何度も実践で体験し、失敗と成功を繰り返して積み上げられた実績と、それによって蓄積されたノウハウを手に入れて有効活用する方法です。

復縁成功率の高いルートとは

 

 - してはいけないNG行動