今すぐよりを戻したい/プロの復縁方法

突然の予想しない別れからの復縁・よりを戻すための最高の方法とは

*

新しい恋人から「元カレ元カノとは連絡とるな」と言われていたら

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁を阻む『新恋人』の要求

別れた元カレ元カノが、新しい恋人から『昔の恋人とは電話はもちろん、メールやLINEでも連絡は一切とらないように』と言われることがあります。

新しい恋人からしたら、当然の要求ではあります。

既に新しく自分が恋人になっているのだから、どういう事情はあれ過去の恋人とわざわざ連絡を取る必要はないはずですし、こそこそそんなことをされるのは気持ちのいいものではないでしょう。

あなたが新しい恋人の立場だったら、同じことを言う可能性は高いと思います。

 

さて、ではあなたが元恋人と連絡が取れる状態だったとしても、そうやって元恋人から「新彼氏(新彼女)から元恋人(あなた)と連絡とらないようにって言われたんだよね」と宣告されたら、どう対処したらいいのでしょうか。

あなたからすれば、元恋人とのメールやLINEでのつながりは、別れたとはいえ、復縁の可能性を秘めた、細い細い希望の糸だと思います。それを、なくしてしまおうと提案されているのです。

その提案を飲むのは、ほとんど死刑宣告と同様かもしれません。

受け入れるのは、断腸の思いだと思います。

しかしこの場合、やはりどうしても、いったん受け入れざるをえません

 

なぜなら、既にあなたと元恋人の二人の関係は一度終わりを告げており、それどころか元恋人には既に新しい恋人がおり、一段階先のステージに元恋人は進んでいるのです。古いステージに残っているのは実は、あなた一人なのです。

元恋人の新しいステージでは、あなたには役割が振られていません。これはやむを得ないことです。

 

もしここで、「連絡を絶つことなんてできない」と主張したところで同じことです。

当然元恋人の印象も悪くなり復縁はほぼ絶望的になりますし、最悪相手側の新しい恋人が話し合いに出てきます。完全にあなたは悪役です。

 

次のチャンスはいつなのか

もし次にあなたが役割を与えられるとしたら、それはまたしばらく先の機会になるのです。

そして、その時こそが最大の復縁チャンスでもあるので、それまではきっぱり身を引くことが復縁への最上の選択肢となります。

 

「元恋人に新しい恋人ができ、しかも連絡も絶たれてしまえば、もうゲームオーバーだ」と感じても仕方ありません。

しかし、まだ続きがあります。復縁とは、ここから先が実は最も重要なのです。

 

元恋人の新しい恋愛がその先どうなっていくのかは、まだまだ未知数なのです。

付き合い初めが仲が良く楽しいのは当たり前のことです。問題はそれが落ち着いてきたころなのです。

ウキウキして高揚した気分は収まり、冷静な思考が回復してきます。

そのときはじめて、あなたの元恋人は、新しい相手を前にしてじっくり考えるのです。

そして、新恋人への不満が出てくるはずです。

今まで恋愛初期の盲目のカーテンに覆われており、最初はそうでもなかったことが、積もり積もって大きな不満になったりもします。

場合によってはそれが原因で早期に別れるというケースだってあり得なくはありません。

仮に別れなかったとしても、不満がたまって来たりうまくいかなくなってくると誰かに相談したくなります。

ここで、あなたに相談役という新しい役割が割り振られれば最高です。(参考記事:「相談相手という新しいポジションを受け入れる」)

 

しかしなかなか連絡が取れなくなっている状況で、そこまでうまく転ぶことは稀だと思います。

相談相手というポジションになるにしても、連絡がつく状況でなければどうすることもできません。

ですので、連絡はきっぱり絶ったとしても、電話番号を変えられてしまうとか、メールを拒否されるとか、LINEをブロックされるという状況だけは極力避けておきたいのです。

それでも、仮にそれらをされたとしても、一つだけでも連絡が取れる手段が残っていればまだどうにかなります。

 

そのあとの行動を絶対に間違ってはいけません。

そのために、「よりを戻すための最高の復縁方法」をしっかり確認しておきましょう。

 - 復縁のための改善行動